thumb_DSC03180_1024

宇宙からも見える!世界最大の人工島『パームジュメイラ』

基本情報

ドバイと言えばで、まず頭に浮かぶのが、アラブの大富豪、金、そして、ヤシの木の形で有名なパームジュメイラという人工島!

ここは、ドバイの首長シェイク・モハメッドが発案したドバイの巨大プロジェクトの一つで、ドバイの政府系大手ディベロッパー、Nakheel(ナキール)社が開発を手がけた

パーム・アイランド(Palm Islands)と命名された3つの人工島(パームジュメイラ、パームジェベルアリ、パームデイラ)のうちの1つ。

パーム・ジュメイラの建設工事は2001年6月に開始、2006年から最初の移住が始まり2年後の2008年にはドバイを象徴する高級ホテルの一つであるアトランティス・ザ・パームが完成した。

ドバイを訪れた事がない人は、このパームジュメイラは徒歩で一周できるほどに小さくて、道も舗装されておらず、幅も狭いと思っている人が結構いますが、実際は世界最大にふさわしく、とてつもなく巨大な島

埋め立てには700万トンの岩石と、9,400万㎥の砂が使用された

島を囲む外縁の部分(クレセント)は全長11km

真ん中を貫くようにまっすぐ通っている道は、全長約5.4㎞(車で約10分かかる)そしてココは、モノレールも走る

枝葉の部分と、外縁の部分(クレセント)を結ぶのは、車が走る為の海底トンネルと、海上を走るモノレール

thumb_DSC03169_1024

thumb_DSC06224_1024

島の中には、巨大な敷地を持つ高級ホテルや、ヴィラも数百棟が立ち並び、レジデンスマンションも沢山。

スーパーから病院、コンビニ、ショッピングモールやレストラン街まであり、パームジュメイラ内でほとんどの生活が完結する作りとなっています。

クレセント部分

人工島を囲む外縁の部分(クレセント)部分には、巨大な敷地を持つ高級ホテルが数々立ち並んでおり

現在、パームジュメイラ内にある5つ星ホテルは計9つ(※2016年6月現在)

そのうち、8つはクレセント部に建てられており、ドバイでしか味わえないエクスクルーシブ感を演出している

Atlantis the palm

IMG_6406 thumb_DSC05945_1024 thumb_DSC05975_1024

Waldorf Astoria Dubai Palm Jumeirah

astoria astoria2 astoria3

Kempinski Hotel & Residences Palm Jumeirah

kempinski kempinski2 kempinski3

Jumeirah Zabeel Saray

jumeirah jumeirah2 jumeirah3

One&Only The Palm

OOTP OOTP2 OOTP3

Fairmont The Palm

(※このホテルはクレセント部分ではなく、幹の部分にあたるところにある)
Fairmont3 Fairmont Fairmont2

 

特にクレセント部分から見るドバイマリーナのビル群の景色は圧巻!ここから見る年末の花火はダウンタウンと違ってまた特別素晴らしい。

thumb_DSC03419_1024

 

枝葉部分

Villa(ヴィラ・一軒家)が立ち並ぶ枝葉部分は全部で16本あり、それぞれに名前が付いている

枝葉部分の入り口には24時間セキュリティーが常駐するセキュリティーゲートがあり、居住者以外は入れない作りになっている

厳重なセキュリティーのVillaゾーンはビルゲイツや、ベッカムなど世界のセレブ達が別荘を購入しているほか

インドのボリウッドスターや、王族などドバイのセレブや富豪達が豪邸を構えており

それぞれのヴィラの目の前はプライベート・ビーチが広がり、プールや庭も付いている。

Palm Jumeirah

ドバイを代表する高級住宅地

2002年に売り出されたパームジュメイラのレジデンスマンションなどの物件はたった2時間で売り切れとなるほどの人気ぶりで、その時の売り出し価格は

1BRアパートメントでDh1100000(約3,300万円)

Villa(一軒家)がDh2000000(約6,000万円)~AED4650000(約1億3千950万円)

数年後には50%から150%増で転売され、ドバイの不動産投資の人気に火をつけた一因となる。

 

幹の部分

ヤシの木の幹の部分にあたる場所にはショアライン・アパートメント、マリーナレジデンス、オセアナ・レジデンス ティアラ・レジデンス、ゴールデンマイルといった主にマンションが立ち並び、2015年頃からはゴールデンマイルの一階部分はショッピングとレストランが多数入りモールのようになっている

thumb_DSC03158_1024

今後の計画

高級ホテルが次々とオープンを控え建設が進んでいる現在のパームジュメイラ

レジデンスも幾つも建設が進んでおり、計画によると全てのホテル、レジデンスが完成した場合、パーム・ジュメイラのキャパシティーは10万人となる予定だ

パームジュメイラの中央に付近に位置する部分には現在大規模なモールが建設中。完成予定図は公表されているが、そのデザインは斬新で完成が非常に楽しみな施設の一つ

 

アクセス

・車

ドバイ国際空港(DWC)からは車で35分

ドバイモール・ダウンタウンからは車で25分

上記に加え、

パームジュメイラの入り口から、島を囲む外縁の部分(クレセント)まではさらに車で10分となる

・メトロ&モノレール

ドバイメトロレッドライン沿線のDAMAC PROPERTIES(ダマックプロパティーズ)駅からトラムに乗り換え、PALMJUMEIRAH(パームジュメイラ)駅へさらに、パームモノレール乗り場まで徒歩約12分

※パームジュメイラへは、メトロを使う場合、乗り換えや待ち時間(モノレールは23分間隔の運行)もあるため、タクシーで行くのが楽で早くてオススメ。時間が限られているドバイ旅行ではメトロで行くのはオススメしない

 





ピックアップ記事

  1. img-l-2
  2. one-and-only-the-palm-zest-restaurant
    銀色のアラビア風の植物模様が壁や柱などいたるところに施され、天井からはクォーツの…
  3. dsc08502
    アラブの伝統焼き菓子「vivel(ヴィヴェル)」ドバイの有名店アラビックの焼き菓子店…
  4. thumb_dsc08936_1024
    ドバイにしかない、、、そしてドバイらしいゴールドのルックスと、アラビアンな模様がなんとも可愛らしいド…
  5. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-146
    存在感のある背の高い何本もの白い柱に、アーチ型の天井から垂れ下がる黒のクリスタル…
Booking.com
ドバイ・パームジュメイラ在住 Luxury walker 五十嵐りえが発信中!  PAGE TOP