300億円投入!ドバイ・サファリ開園間近!絶滅危惧種含む一万頭以上を飼育

今年2016年の年末開園に向けて、ドバイは巨大サファリパーク「ドバイ・サファリ(Dubai Safari)」の建設を急ピッチで進めている

ドバイの一大プロジェクトとして、300億円を投入し、に今週、絶滅危惧種に指定されているアジアゾウを含め、新たに動物が到着する。(ドバイ経済新聞)

園内にはさまざまなエリアが

同園は10億ディルハム(約300億円)を投じた一大プロジェクトで、119ヘクタールの広大な敷地(サファリエリアは東京ドーム4つ分)に、絶滅危惧350種を含む最大1万頭以上の動物を飼育する予定だそうだ。園内の植物も200種類に上るということで、その名の通り、サファリをイメージできるスケールの大きい動物園となりそうだ
日本にあるサファリパークのようなスタイルで、車に乗ってサファリをかけて、野生の動物の生態を見たり、象などに実際に乗れるアトラクションも予定

ドバイ・サファリは、アフリカ村、アラブ村、アジア村、サファリ、渓谷の5つのエリアで構成。
ドバイ政府によると、このサファリプロジェクトはすでに75%が完了しているとのこと。
ドバイ・サファリは、3600台収容可能な駐車場を完備し、1日1万人の来場者数を目指す。
今後がさらに楽しみなドバイだ

年内の開園が予定されている巨大サファリパーク「ドバイ・サファリ(Dubai Safari)」 – Yahoo!ニュース(みんなの経済新聞ネットワーク)

情報源: ドバイ・サファリの開園準備75%完了 絶滅危惧種のアジアゾウも近日到着(みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース

Booking.com




ピックアップ記事

  1. ▼前回の記事はこちら超ド級のラグジュアリー✨なSweden Palaceを後にし…
  2. ▼前回の記事はこちらまたまたイケメン不動産屋さんに手を取ってもらってクルーザーを…
  3. ▼前回の記事はこちら↑このクルーザーに乗って行きますよ〜!&nbsp…
  4. 【写真】左:ヤシの木の形のPalm Jumeirah右:新たに建設中の人工島…
  5. 先日は、お家の雑貨を見たくて夕方からIKEAへ行ってきましたドバイのIKEAはフ…
Booking.com
ドバイ・パームジュメイラ在住 Luxury walker 五十嵐りえが発信中!  PAGE TOP