本邦初公開⁉️世界地図の島②✨The World Dubai(ザ・ワールド・ドバイ)✨

▼前回の記事はこちら

↑このクルーザーに乗って行きますよ〜!

 

↑いよいよ、マリーナ出発!

 

↑クルーザーのお宅拝見

↑これもクルーザーのベッドルーム。
まるでホテルのようです!

 

ラグジュアリーなクルーザーには
バーカウンターがあり、
おつまみや飲み物が用意されていました

↑リビングにはおつまみが♪

 

↑海に浮かぶヴィラのパンフレット

船の中でこれから行く島の説明を聞きます。

今日、島に連れていってくれる
不動産屋さんは、
ヨーロッパ担当の会社であること。

The Worldは、
陸から4キロの沖合にあり、
縦6キロ横9キロの敷地内に
300の島が作られるとのこと。

島と島の間隔は100〜200メートル。

その中で、今日行くのは
高級車ベントレーのBentley Homeが
インテリアデザインした
Sweden Palaceというホテルと、

ロシアのSt. Petersburgエリアの
海に浮かぶヴィラであること。

どちらもバトラーがついてるんだって

海に浮かぶヴィラは、
「ハートアイランド」というハート型♥️
のハネムーンアイランドになる島に
連なる予定で、

なんと、寝室は地下ならぬ海の中。

↑ハートアイランドと、
それに連なるThe Floating Seahorseの完成予定図。

因みに、ハートアイランドは
The most luxury honeymoon island in the world 
なんだそうですよ

↑海からブルジュ・カリファを眺める

他のヨーロッパの島の話も
少し聞きましたが、

寒い地方のところは、
屋外なのに雪が降るとのこと!

今回見たSweden Palaceにも
雪が降るみたいです☃️

夏は気温が50℃にもなるのに、
屋内なら話はわかるけど、屋外て。
どうやって降らすんでしょうね〜。

また、雨が降る島も作るとのこと。
イギリスかな〜〜。

因みにドバイは年間で雨が降るのは
2〜3日だけだそうです
砂漠の国ですからね〜。

ベニスは、これまた建物が全部
海に浮かぶんだそうですよ。

もう、話が凄すぎて、
へー!ほー!と感心することしきり。
ドバイの底力って、どんだけ〜〜

 

そんな話を聞きながら、
そしてクルーザーのデッキで景色を楽しみます。


↑波もなく穏やかな航海です

↑前方にうっすら見えるのが、
The World Dubai !

↑いよいよ、The Worldの敷地内へ!
波の侵食を防ぐ堤防が作られてます。

↑The Worldの陸地が
はっきり見えてきましたよ〜!
前方に見える緑の部分は、
ドバイの王様の邸宅だそうです。
王様の邸宅がいち早く出来上がってる。

 

↑こちらもすでに出来上がってるっぽいエリア。
ホテルのようです。

 

↑これがSweden Palace の建設現場。

 

↑いろいろやってますね〜。

 

↑こちらのプロジェクトネームが
船体にも印されてます。

 

↑クルーザーと記念撮影!
船体が大きすぎて写真に収まらない。

↑Googleマップで現在地を見ると、こんな感じ♪


↑さぁ、着岸!

約30分の船旅を終え、
いよいよ、
The World Dubaiに上陸です❣️

つづく〜〜

▼つづきはこちら


ライター紹介


いとう あゆ美
いとう あゆ美
25年の英会話講師歴を捨てて、人生半世紀を過ぎての転職で辿り着いたのはドバイだった!

ドバイ・ラグジュアリー・アテンダント。 25年間、大手語学教育機関の英会話講師を務め、教えた生徒は延べ3,000人以上。そのキャリアに終止符を打ち、人生半世紀過ぎての転職を決意しドバイへ!ドバイに視察に来るお客様とあちこちを巡りながら、ドバイのことを日々勉強、発信中。

Booking.com




ピックアップ記事

  1. ▼前回の記事はこちら超ド級のラグジュアリー✨なSweden Palaceを後にし…
  2. ▼前回の記事はこちらまたまたイケメン不動産屋さんに手を取ってもらってクルーザーを…
  3. ▼前回の記事はこちら↑このクルーザーに乗って行きますよ〜!&nbsp…
  4. 【写真】左:ヤシの木の形のPalm Jumeirah右:新たに建設中の人工島…
  5. 先日は、お家の雑貨を見たくて夕方からIKEAへ行ってきましたドバイのIKEAはフ…
Booking.com
ドバイ・パームジュメイラ在住 Luxury walker 五十嵐りえが発信中!  PAGE TOP