【ドバイ旅行〜トラブル対処法・病気怪我・盗難・パスポートやクレジットカードの紛失】

病気・ケガ

ドバイの旅行中病気や怪我をした場合は、ホテルのフロントに連絡し医者を紹介してもらおう。

参加したツアー会社や日本で加入してきた海外旅行保険会社に連絡するか、現地デスクがある場合は連絡し病院を紹介してもらうのがベター。

ドバイの病院のほどんどが日本人医師がいない為、英語での対応が迫られます。

その為、英語に自信のない人には日本人医師がいるさくらクリニックがオススメ

英語がある程度できる人には、ドバイでも知名度が高いアメリカンホスピタルや、ドバイモール内にあるMEDI CLINICがオススメです。

(施設も綺麗で設備も整っている)

※海外旅行傷害保険加入者は、帰国後に保険会社に請求する為に必要な診断書と領収書を必ず発行してもらうこと

 

ホテル内での紛失・盗難

ホテル内での紛失盗難は個人責任となり、ホテル側に責任を問うのは難しい為、

貴重品は部屋にあるセーフティーボックスに入れるか、肌身離さず持っているのが安心

万が一紛失や盗難にあった場合は、すみやかにドバイの警察に届け出をし、帰国後に盗難証明書を添えて海外旅行保険会社に請求することができる。(海外旅行保険に加入している場合 又、クレジットカード会社でも旅先の旅行の保障をしているところがあるのでチェックしよう)

パスポートの紛失・盗難

ドバイの警察で紛失証明書を発行してもらった後、

日本大使館、領事館にて『帰国の為の渡航書』または『パスポートの再発行』を発行してもらいましょう

※ドバイの警察・日本大使館・領事館への連絡先は【ドバイ〜お役立ち電話リスト】をご参照ください

 

クレジットカードの紛失・盗難

ほとんどのクレジットカード会社には海外専用のクレジットカードの紛失・盗難の際の対応連絡先があるので

紛失や盗難が発覚した場合はすみやかに連絡し対応すること

JCBカード  800-081-0-0014
三井住友VISAカード  800-081-0-0015
ジャパンネット銀行  +81-3-6739-5026
ダイナースクラブ  81-45-523-1196
アメリカンエキスプレス  44-20-8840-6461
シティーバンク  81-45-330-2890

 

治安

世界で一番治安が良いと言われるほどに、治安が良いドバイ。

日中の女性の一人歩きは問題なくできるが、夜間の一人歩きや人の気配のない路地へ行くなどの行為はなるべく避けたほうが無難です。

日中も夜間も女性が1人でタクシーに乗っても問題はないが、万が一のことを考えて夜遅い時間はなるべく女性一人での乗車は避けたほうがベター。

どうしても夜間に女性一人でタクシーに乗る場合は、レディースタクシーという女性がドライバーのタクシーか、割高だがホテルタクシー(白いレクサスが多い)と呼ばれるもので移動するのが好ましいでしょう。

 

 

 

Booking.com




ピックアップ記事

  1. ▼前回の記事はこちら超ド級のラグジュアリー✨なSweden Palaceを後にし…
  2. ▼前回の記事はこちらまたまたイケメン不動産屋さんに手を取ってもらってクルーザーを…
  3. ▼前回の記事はこちら↑このクルーザーに乗って行きますよ〜!&nbsp…
  4. 【写真】左:ヤシの木の形のPalm Jumeirah右:新たに建設中の人工島…
  5. 先日は、お家の雑貨を見たくて夕方からIKEAへ行ってきましたドバイのIKEAはフ…
Booking.com
ドバイ・パームジュメイラ在住 Luxury walker 五十嵐りえが発信中!  PAGE TOP