ドバイ旅行

【ドバイへの入国に関して】(航空便、所要時間、空港、入国条件、ビザ、通貨、入国審査、関税等)

ドバイへの主な航空便

直行便 エミレーツ航空 (羽田空港、成田国際空港、関西国際空港から毎日運行)

経由便 中東系=エティハド航空(アブダビ経由)カタール航空(ドーハ経由)

アジア系=大韓航空(仁川経由)キャセパシフィック(香港経由)

所要時間

羽田、成田からの直行便は11時間 関西国際空港からの直行便は10時間半

経由便では13時間〜

空港

ドバイの空港は2つあり、1つはDXBと表記されるドバイ国際空港

もう1つは世界最大のハブ空港となるDWC(アルマクトゥーム国際空港)がある

帰りの際、空港を間違えると飛行機に間に合わなくなってしまうので、注意が必要です

入国条件

パスポートの残存有効期間が入国時6ヶ月以上必要

ビザ 

日本のパスポート所有者であれば30日以内の滞在であればビサは不要。

パスポートの未使用ビザ欄は見開き2ページ以上必要です

通貨 

ドバイの通貨はディルハムで、DhやAED表記される USドルと連動する固定相場制

2016年7月現在 Dh1=28JPY

※買い物は、現金を現地通貨に両替して使うよりも、クレジットカードで買ったほうがお得です。

(両替のほうが手数料がかかる為)

クレジットカードの支払いの際は、円か現地通貨のどちらで支払うか聞かれる事が多いが、現地通貨のDhにしたほうがお得です

(円払いの場合、お店で両替手数料を上乗せした金額を請求されることが多いようです。)

※空港からタクシーでホテルまで移動の際は、クレジットカードが使えないタクシーがほとんどなので空港で現地通貨を両替しておいたほうがベター

入国審査・関税申告

事前に記入する用紙は配布されない 免税範囲を超える物品を持ち込む際は申請が必要となります

(免税範囲については下記を参考)

免税範囲について

・通貨      無制限(現地通貨、外貨)ただし、Dh4万以上は申告が必要

・アルコール類  合計4リットルまで(21歳以上 ※ラマダン期間中は持ち込み禁止)

または350ml以下の缶ビール24本まで

・タバコ     巻きタバコは400本(2カートン)※21歳以上から

・ギフト・香水  総額Dh3000まで

・個人の日用品・使用品 無制限

※税関検査の前にドバイの空港ではアルコールやタバコ、香水、化粧品などを購入できる免税店がありますが、購入の際には免税範囲を超えない程度にしましょう

※ホテルやゴルフ場以外ではアルコールが飲めないドバイ。アルコール類は購入できるが、アルコールの購入時にはリカーパーミットという許可証が必要なリカーショップしかない(リカーショップは少ない上に許可証は旅行者にはおりない)しかも、かなり割高となる為、アルコールをホテルの部屋で楽しみたい人は(アルコールは公共の施設ではご法度)直接日本から持ち込むか、ドバイの空港の税関検査の前にある免税店で購入がいいでしょう。(ラマダン中は持ち込みが禁止となるので注意が必要)

ドバイの街中でアルコールが提供される店はなく、街中やビーチなどでアルコールを飲んだ場合は逮捕されるので注意が必要です

・持ち込みが禁止されているもの

麻薬類  ラマダン中の酒類 イスラム教の戒律に反するわいせつな写真や書籍や雑誌などの印刷物、映像などの物品  自家製の食品 国際条約保護対象の製品 賭博関連の製品 偽造紙幣や偽造有価証券などの模造・変造品 銃器など

詳しくは ドバイ税関HP http://www.dubaicustoms.gov をご参照ください

 

 





ピックアップ記事

  1. img-l-2
  2. one-and-only-the-palm-zest-restaurant
    銀色のアラビア風の植物模様が壁や柱などいたるところに施され、天井からはクォーツの…
  3. dsc08502
    アラブの伝統焼き菓子「vivel(ヴィヴェル)」ドバイの有名店アラビックの焼き菓子店…
  4. thumb_dsc08936_1024
    ドバイにしかない、、、そしてドバイらしいゴールドのルックスと、アラビアンな模様がなんとも可愛らしいド…
  5. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-146
    存在感のある背の高い何本もの白い柱に、アーチ型の天井から垂れ下がる黒のクリスタル…
Booking.com
ドバイ・パームジュメイラ在住 Luxury walker 五十嵐りえが発信中!  PAGE TOP