【ドバイへの入国・出国に関して】(航空便、所要時間、空港、入国条件、ビザ、通貨、入国審査、関税、出国等)

公開日時: 2016年6月30日 更新日時:2019年11月21日

ドバイへの主な航空便

直行便 エミレーツ航空 (羽田空港、成田国際空港、関西国際空港から毎日運行)

経由便 中東系=エティハド航空(アブダビ経由)

アジア系=大韓航空(仁川経由)キャセパシフィック(香港経由)

※カタール航空(ドーハ経由)は現在停止しています

所要時間

羽田、成田からの直行便は11時間 関西国際空港からの直行便は10時間半

経由便では13時間〜

ドバイ国際空港からブルジュハリファのあるドバイダウンタウンまでは車で約30分、タクシー代は約70dh〜90dh

パームジュメイラまでは車で60分ほど。タクシー代は約100dh〜120dh

空港

ドバイの空港は2つあり、1つはDXBと表記されるドバイ国際空港

もう1つは世界最大のハブ空港となるDWC(アルマクトゥーム国際空港)がある

帰りの際、空港を間違えると飛行機に間に合わなくなってしまうので、注意が必要です

入国条件

パスポートの残存有効期間が入国時6ヶ月以上必要

ビザ 

日本のパスポート所有者であれば30日以内の滞在であればビサは不要。手続きにより更に30日延長可能です。延長手数料は約21000円パスポートの未使用ビザ欄は見開き2ページ以上必要です

ドバイの通貨 

ドバイの通貨はディルハムで、DhやAED表記される USドルと連動する固定相場制

2019年11月現在 Dh1=29JPY

※買い物は、現金を現地通貨に両替して使うよりも、クレジットカードで買ったほうがお得です。

(両替のほうが手数料がかかる為)

クレジットカードの支払いの際は、円か現地通貨のどちらで支払うか聞かれる事が多いが、現地通貨のDhにしたほうがお得です

(円払いの場合、お店で両替手数料を上乗せした金額を請求されることが多いようです。)

※空港からタクシーでホテルまで移動の際は、クレジットカードが使えないタクシーがたまにあるので、空港で現地通貨を両替しておいたほうがベター

入国審査・関税申告

【入国の流れ】

入国審査 

Foreign passportと書かれた列に並ぶ。ほぼ質問される事はなく、パスポートを見せるだけでスムーズ

カラコンをしていると入国審査でひっかかるので外したほうがいいです

・セキュリティーチェック

入国審査後は、X線にかけて手荷物検査。イスラム教の公序良俗に反する写真や印刷物、映像などはここで没収されます

・荷物受け取り所

搭乗してきた便名の書かれているターンテーブルで荷物をピックアップする。ターンテーブル付近にはカートに荷物を載せて、タクシー乗り場まで運んでくれるサービス係も待機しています。サービス料は35dh(約1050円)カートは無料で借りる事ができます。たまに荷物が出てこない事がありますが、その際は近くにいる空港スタッフに尋ねてください。離れた場所に置いてある事があります

・関税

特に記入する用紙はなく、免税なら緑のレーン、申告が必要なら赤いレーンを進んでください。レーンを通貨後、たまに抜き打ちにより、再検査の指示を受ける事があります  ↓

・到着ロビー

ロビーには両替所やATM、携帯電話のSIMカードを購入できるカウンターがあります

 

【ドバイ入国時の制限 免税範囲について】

ドバイ入国時の制限・免税範囲(成人1人当たり)

○酒類…合計40リットルまで。缶ビールは24本(各355 me以下)まで21歳以上(ラマダン中は持ち込み禁止)

※ホテルやゴルフ場以外ではアルコールが飲めないドバイ。アルコール類は購入できるが、アルコールの購入時にはリカーパーミットという許可証が必要なリカーショップしかない(リカーショップは少ない上に許可証は旅行者にはおりない)しかも、かなり割高となる為、アルコールをホテルの部屋で楽しみたい人は(アルコールは公共の施設ではご法度)直接日本から持ち込むか、ドバイの空港の税関検査の前にある免税店で購入がいいでしょう。(ラマダン中は持ち込みが禁止となるので注意が必要)

ドバイの街中でアルコールが提供される店はなく、街中やビーチなどでアルコールを飲んだ場合は逮捕されるので注意が必要です

○タバコ…紙巻きタバコは400本まで、葉巻はDh3000まで、刻みタバコの場合は2kgまで

○香水やギフト類…総額DH3000まで(※酒類、たばこは17歳以下の免税はありません)

○個人の日用品・使用品 無制限

申告対象品目

○通貨…外貨、現地通貨、トラベラーズチェックなどは合計Dh10万未満。

dh10万以上(他の通貨であれば相当額)の場合は申告が必要(※18歳以上に限ります)

主な持ち込み禁止品

○麻薬類全般○国際条約保護対象の製品(象牙やサイの角等)○賭博関連の製品○イスラム教の戒律に反する物品(わいせつな写真・映像・書籍・雑誌等)○貨幣、有価証券類の模造・変造・偽造品自家製の食品)その他、UAE税関および他国の税関で禁止されている物品など

詳しくは ドバイ税関HP http://www.dubaicustoms.gov をご参照ください

出国審査

【出国の流れ】

・VAT(付加価値税)の還付手続き

VAT(付加価値税)の還付手続きを受ける人は、商品とレシートを持ってターミナル3の払い戻しカウンターへ行ってください

▪️関連記事 ドバイのVAT(付加価値税)&VAT 払い戻しサービスを徹底解説!

・チェックイン

2時間前にチェックイン空港到着し、チェックインした方が安全。利用航空会社のカウンターにて、航空券とパスポートを提示、一緒に荷物も預けます。

・荷物預け入れ

荷物預けセルフチェックイン端末を利用か、もしくはオンラインでチェックインを済ませた人は、そのまま荷物預けカウンターへ進んでください。航空会社によっては、機内持ち込み可能な手荷物の個数と重さを制限しているので、この時点で荷物の最終確認を行ってください。

・出国検査

出国審査パスポートと搭乗券を提示するだけでスムーズ。空港内は想像以上にとても広く、ショップや飲食店もたくさん入っているので、時間に余裕をもって中に入った方がベターです。

・手荷物検査

手荷物検査機内に持ち込む荷物はすべてX線検査で検査します。日本と同様、液体物など持ち込み制限があるので注意してください。

・出発フロア

まずは出発フロアゲートの番号と位置を確認してください。空港内は広いので出発フロアまですごく離れている場合があります。出発フロア近くまで到着したら、免税店やカフェで時間つぶしするのがいいでしょう。ターミナル3では定番のドバイみやげから高級ブランド品までショップが数多くあり、いつも人で賑わっています。

 

 

 

 

この記事が良かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で







ピックアップ記事

  1. 出典:techyloud.com今年も楽しみなセールの日、ブラックフラーデーがやって…
  2. 2015年から工事をスタートさせたナキールモール(Nakheel Mall)がいよいよ今年2019年…
  3. 公開日時: 2018年3月16日 更新日時2019年11月21日2018年1月、ドバイで最も…
  4. 公開日時: 2016年6月30日 更新日時:2019年11月21日ドバイへの主な航空便直行便…
  5. 公開日時: 2018年3月30日 更新日時:2019年11月20日公的な格付けだと5つ星(最…
ドバイ旅行・観光スポット情報ならDubai Luxury Walker!ドバイ・パームジュメイラ在住 五十嵐りえ監修 PAGE TOP